グーグルのガイドラインと被リンクについて

サーチエンジン適正化では自分のサイトをなるべく上位表示させるために様々 な方法がインターネット上では交わされています。

もっともポピュラーなのは被リンクを稼ぐ検索結果の上位表示には大いに影響が あるという事ですね!

しかし

ウェブマスター向けガイドライン

ではこの事をいさめています。

その中にちょっと気になった文面がありました。

もしあなたが検索エンジンがなくても同じ事をしますか?

という部分です。不自然な被リンクというのは解り易いですね!まだそのサイト の制作日が新しいのに一気にリンクが増えるのは不自然です。このこのように、 考えるとSEOのペナルティーのガイドラインは、意識的に過度に検索結果の上位 を狙った不正の匂いがするSEO手法といえるかもそれませんね!

現実的には自然リンクを貼られるという事はなかなかありえません! 友人の サイトに張られるという事はあるでしょうが、殆どがインターネット上でのやり 取りが多いような気がします。実際その中には被リンクを堂々と販売していると ころもありますが長期的なSEOに関してはどうかな?といったところです。実際 は販売業者が儲かるだけという事になりそうで す。

被リンクでSEOに役立たせるならば如何にリンクしてもらえるくらいの実力を持 ったサイトに仕上げる事とのようですね! またこれが大きなSEOのテーマかも 知れません!

例えばつくば市とキーワードを入れればつくば市役所のホームページが検索結果 の一位になるのは当たり前の事で、これに異論はないように「SEOと検索結果」 の一番解り易い関係だと思います。