サイト作成の説明と注意 デザインは画像を取り込みアピール!

サイトイメージ

イトのデザインを決めるときもユーザビリティーを念頭におく。

来るだけタグを自分のものにして作成する。

ジュアルなホームページは視覚的にもアピール度アップ!

じっくりと時間を掛けて作成して行きましょう。

サイトのデザインを決める。トップページには画像などサイトにあった
ビジュアルな印象でアピールすれば閲覧者にも印象度がアップします。
適度にテキストと配置を考えて採用しましょう!

サイトのデザインについては第三者に見てもらいフィードバックをしてもらう
ことをお勧めします。
やはり第三者からの指摘は現実的な評価なので積極的におこないたいですね!

サイトの作成に取り掛かります。

これについては十分に注意して下さい。
市販のホームページ作成ソフトでも作れますが、一見すぐに出来そうに見えても
見落としが出てくる場合もあります。
タイトル、段落、サーチエンジン最適化の面で注意しないと適正でないこともあります
ので必ずソースはチェックしてして下さい。
個人の意見としては少し時間はかかりますがご自身でのhtmlやデザインでの
cssを扱えるようになったほうが後のことを考えると有益と思います。

トップページの作成

ウェブサイトのトップページは一番検索エンジンの評価が高くなります。
そのためタイトルに合った内容を書き込んで行きます。
先の自動車工場のサイトのれですが、トップページの大見出しのh1の中に
キーワードを文章と共に記載します。

サブページの作成

サブページにはホームページのテーマに沿った関連情報などを種目別に作成して
いきます。
本テーマと大きくかけ離れた内容にはしないようにいて下さい。
自動車関連ならば、メンテナンス、車検、タイヤ、等用語を調べれば沢山の
コンテンツを思い浮かべることが出来るでしょう。

低料金でサイト制作