ウェブサイト運営の最近のブログ記事

突然ですが、皆さんはアクセス解析は何を使用しているんでしょうか!

 

三つのアクセス解析を利用していますが、その中でもリサーチアルチザン

を高評価しています。

 

有料版と無料版がありますが、phpを使用可能な環境であれば、無料版

をダウンロード出来ます。

 

お勧めする理由としては、とても扱い易く、解析画面がビジュアル的にも

とても見やすく、リンククリックやアドセンスのリンククリックもカウント可能

であるという事です。当然ログもとる事も出来ます。

 

私はグーグルアナリスティックも利用していますが、普通にアクセス解析

でサイト運営の方針を定めるに素晴らしい解析ツールだと考えています。

 

リンクはこちらです。

http://lite.research-artisan.com/main/

 

 

以前も書きましたがヤフーの検索結果はグーグルと

同じになっているようです。

 

年内に完全移行するといっていたのは本当みたい

ですね。

 

ちょっと前までは時間によりヤフーオリジナルの検索結果

も表示されていたようですが、現在はまったく時間に関係なく

同じようです。

 

これからはホームページも制作もグーグルの方針にあったやり方で

行った方がホームページを集客中心に考えている場合は必須の条件

と言えそうです。

http://df-free.web9.jp/my_first_blog/2010/10/post-24.html

 

 

検索キーワードについてですが、当然のように業種に

よって様々な調べかたがあるようです。

 

物品ならばその名前と形式番号をいれればそのままずばり

の欲しい情報が手に入りますが、細かな情報に関しては様ざま

なキーワードが使われます。

 

例えば身長をもっと伸ばしたい人が検索するケースでは 身長、

 

伸ばす、だけでは足りなくてどのようなメカニズムでこれらの事

 

が起るかというキーワードも入れるでしょう。

 

複数のキーワードではいろいろな事について掲載されるページが

 

ヒットするためにトップページだけではなく検索ページの階層まで

 

探す事がおおいようです。

これらも業種によってはビジネスにつながる要素として複数キーワード

 

での集客も侮れない要素と言えるでしょう。