2011年3月アーカイブ

 

東日本大震災から数日が経った今でも懸命な捜索が続けられて

います。被災者の方たちには心からお見舞いを申し上げます。

 

またこちらの茨城県の県南地区では大きな損害はないものの、橋を

掛けてある場所は隆起してあるので車の運転には注意が必要です。

 

国道354線のつくば市の榎戸から野田方面へ行くとサイエンス大通り

との交差点がありますが、これから先へは谷田川の橋が通行止めにな

っており平成23年3月21日現在でも迂回が必要になっております。

 

食料関連ではつくば市のコンビにエンスでもパンやカップ麺などは品薄

ですが、地震発生当初よりも、いくらか在庫が残るようになった感じですね。

 

カスミストアーやヨークベニマルなどのスーパーでは野菜も肉類も購入出来ます。

 

ガソリンの給油の問題ですが昨日は日曜日なので私も自家用車の燃料が

ランプ点灯しっぱなし状態だったのでとても長い給油待ちは出来ないと思い

朝5時半から待ってタンクローリーが来たのは10時過ぎでした。

 

また強い余震が来るとガスが自動停止するので、その時は復旧した時危険

なのでガス詮の閉め忘れがないか注意が必要です。

 

給油待ちの車で渋滞する国道6号線

  R6-1.JPG

 

東日本大震災では本当に被災者の方達に哀悼の念を捧げたいと

思います。またここつくば市でも震度6弱を記録しました。

 

地震当時、いたるところで信号も止まり水道やガスもストップして

パニック状態といても差し支えないでしょう。私も今までの人生で

初めての大きな揺れに、これはちょっと違うなと恐ろしくなりました。

 

また感心したのは信号機が止まってしまった交差点でも自主的に

みんなが譲り合い警察官の誘導がない時でも結構スムーズな通行

が出来ていた事です。さすが和の国という印象です。

 

 

前回の記事ではホームページ上の画像については検索エンジンはそれを

 

理解出来ないと書きましたが実際はどうなんでしょうか?

 

確かにalt=" "属性というものがありその部分のテキストを検索エンジンロボット

 

は解釈すると云われています。実際グーグルではそのalt=" "はSEOでは無視

 

されていると云われているようですが、そんな事はないように思います。

 

例えばこの分野では有効でありこの分野では無効とか複雑な何かを基本と

 

としたアルゴリズムが働いているように感じ\るこの頃です。

 

またSEOについてですが、サーチエンジンは画像を読み込め

ないので画像よりテキストの方が検索エンジンからの評価が

見込めるので画像はあまり重要ではないという意見を以前よく

インターネット上で見かけました。現在でもそのような意見が主流

を占めているかも知れません。

 

確かに検索エンジンはテキストを読み込みそのサイトのページの

評価を決めます。そのために読まれない画像は意味がないという

事になるんでしょうが、検索エンジンは如何に利用者の利便性が

命です。

考えて見ればテキストだけのくどい説明より画像を多用した説明

の方が理解しやすいのは一目瞭然です。

 

これに一般の人より進んでいるグーグルの社員が考慮しないは

不自然というものでしょう。